せっかく脱毛するなら、一度で完全にムダ毛をなくしたいですよね。しかし、脱毛方法にはいろいろな種類があるため、どれを選べばいいのか迷ってしまう人も多いようです。
そこでおすすめなのが、ニードル脱毛です。

ニードル脱毛の特徴とメリット

ニードル脱毛というのは、名前の通り「針」を使った脱毛方法です。絶縁針を毛穴の一つ一つに挿し込み電流を流すことで、毛の元である毛乳頭と毛母細胞を破壊し、毛の再生を防ぐ脱毛方法です。現在ある脱毛方法のうち、唯一永久脱毛効果が得られる方法として知られています。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では成長期の毛を処理することしかできませんが、ニードル脱毛では毛周期に関係なく脱毛できるというメリットがあります。また、ニードル脱毛を行うには脱毛士の資格が必要で、絶縁針が使用できるのは医療機関のみと定められています。つまり、専門知識と資格を有する限られた医師にしかニードル脱毛の施術が許されていないということです。

ニードル脱毛のデメリットとは

脱毛効果の高さはダントツのニードル脱毛ですが、いくつかのデメリットがあります。まずは、費用が高いということです。医療機関でしか受けられない、針を個人で購入する必要がある、といった理由から、脱毛サロンで受ける脱毛処理より費用が高くなりやすいのです。また、ニードル脱毛は痛みが強いという特徴があります。毛根に電流を流すという性質上、チクチクとした鋭い痛みが発生しやすいのです。
人によっては耐えられない痛みと感じられることも多く、痛みのせいでニードル脱毛を諦める人が少なくありません。
さらに、毛穴を一つずつ処理していくため時間がかかります。施術者の技術によって痛みや時間は差があるものの、実際に施術が始まってみないと技術の度合いがわからないという難点もあります。

おわりに

今回はニードル脱毛について紹介しました。ニードル脱毛は痛みが強いということで有名になっています。しかし、脱毛効果が抜群なのもニードル脱毛です。
永久脱毛したいという人にはおすすめの方法です。