専門店での脱毛を考えている人が気になるのは、「美容クリニックと脱毛サロンの違い」ではないでしょうか。
それぞれのメリットやデメリット、気をつけたい点がわかればどちらを選べばいいかわかりやすくなりますね。ここでは、両者の特徴を比較してみたいと思います。

美容クリニックってどんなところ?

美容クリニックは、美容医療を専門に行う医療機関のことを指します。美容クリニックは「美容外科」と「美容皮膚科」の2つに分けられ、脱毛やピーリングは後者に分類されます。医療機関であるため、麻酔を用いた手術や点滴、脂肪吸引といった施術が可能です。これらの施術は美容を専門とする医師によって行われます。美容クリニックで働くスタッフは、医師の指導のもと診療補助やカウンセリングを行います。特別な医療器具や強力な脱毛機器、薬剤などを扱うため、医師の補助を行うスタッフには看護師の資格が必要となります。
また、美容クリニックで使用される機器類は脱毛サロンで使用されるものよりパワーが強いのが特徴です。施術内容やアフターケアには医学的裏づけが必要になるため、脱毛サロンより高度な美容医療を行うことができるのです。

脱毛サロンってどんなところ?

脱毛サロンは脱毛メニューに特化した専門のサロンです。一般的なエステが体の部位ごとに設定した美容メニューなど、全身の総合的な美容ケアを行うのに対して、脱毛サロンは脱毛メニューのみ設定されています。また、脱毛サロンは高級感のあるお店からアットホームなお店まで、個性豊かな雰囲気のお店が多くなっています。費用もお店ごとにさまざまで、自分好みのお店で脱毛することができるというメリットもあります。
近年では都市部を中心に多くの脱毛サロンが展開しているため、自宅に近いお店を選びやすいという利点もあります。ただし、脱毛サロンで働くスタッフは必ずしも専門知識が豊富とは限りません。事前にお店やスタッフの雰囲気を確認しておくことをおすすめします。
脱毛サロンではさまざまなコースメニューが設けられているので、部分的に脱毛したいときにも脱毛サロンがおすすめです。

結局、どちらがおすすめなの?

美容クリニックと脱毛サロンの特徴がわかったところで、どちらの方がおすすめなのか考えていきましょう。実は、結論から言ってしまうと一概にどちらの方が良いとはいえません。予算や通院に使える時間、ライフスタイルなどによって適した脱毛方法が異なるからです。
例えば、学生なので時間はあるけれどお金があまりない、という人には脱毛サロンがおすすめです。学校や自宅の近くにあるお店を探し、通いやすく無理なく払える範囲のお店を探すようにしましょう。脱毛サロンの中には学生割引や学生向け脱毛コースを設けているところもあるため、低価格で脱毛することが可能です。
逆に、社会人で仕事が急がしく、できるだけ短期間に効果的に脱毛したい、という人は美容クリニックを選ぶと良いでしょう。高い脱毛効果を期待できますし、いざというときも医師の診察を受けられるので安心です。費用は高くなりますが、満足のいく施術を受けることができるはずです。
また、「できるだけ居心地の良い店がいい」という人なら、サロンとクリニックの両方を視野に入れていくつかのお店を見学してみましょう。多くのお店では体験脱毛プランが設定されているので、お店の雰囲気や施術を体験することができます。
以上のように、好みや通勤通学の事情を加味して自分に合った脱毛を選ぶようにしましょう。効果的に脱毛するためには、長期間でも無理なく通えることが重要です。費用や通院スタイルを考えて、後悔のない脱毛を実現しましょう。